副世話人のつぶやき

すっかり更新をさぼってしまった副世話人のいとうです。 アルシエロNEWSにもお知らせをしましたが 11月の関西交流会はお休みをさせていただくことになりました。 世話人の大森から治療に専念することにしたので アルシエロをお休みしたいという話を聞いたとき お休みをしないで頑張りたいと常に言っていた彼女が...
先日、死別を経験する前からの知り合いに久しぶりに会いました。 死別経験をする前の私。 経験後1年くらいの私。 現在の私。 年代で言えば、30代、40代、50代の私を知っている。 「今だから言うけど、死別後1年くらいの私には どう接して良いのかわからなかった。」 と言われました。 死別経験のない人からの正直な言葉だと思いました。...

死別と離別...独り身になるということは共通ですよね。 死別は婚姻関係を強制終了されてしまう。 離別はお互いの意志となるわけで。 とある離別の方に 「死別は相手がいなくなっちゃったから諦めがつくからいいよね。 いとうさんには(アルシエロの)仲間がいるからいいよねー 自分には誰もいないから。」 と言われたことがありました。...
副世話人のいとうです。 アルシエロに参加されている方のパートナーの方々の 死因はそれぞれです。 私の場合は自死。 正直、少数派だと思います。 交流会での自己紹介のときに私ははっきりと言葉にするのですが 普段の生活上では言いません。 大人の自死に対しては厳しい言葉を受けるのが世間だから。 家族が悲しむことをわかってて...
副世話人のいとうです。 1年くらい前から、目に留まった記事などを 抜粋してメモをするようになったのですけど その中で、「ああ、なるほど」と思ったことです。 【美輪明宏さんが仰った言葉】 「みんなが幸せで自分だけが不幸」と思うのは「うぬぼれ」。 自分だけが特別な存在ではない。 自分も世の多くの人々も足並み揃えて平等に不幸。...
副世話人のいとうです。 世話人であるおおもりさんの経緯は 【大切な伴侶を亡くしたあなたへ】→【世話人からの挨拶】 に記載してありますが 私、いとうの経緯はあまり話す機会がないので この場所をお借りして少し書きたいと思います。 夫を自死でなくし4年目。4歳違いだった夫。 今年で同じ歳になってしまいます。 それだけ時間が流れたのだなと思うのと...
おいおい、死別したのに幸せなのかよ? そう言われるかもしれません。 でも敢えて言います。今の私は幸せです。 夫がいなくなってもちろん、悲しいです。 堪らなく寂しいです。 でも、苦しんでいた夫に対して何もできない その苦しんでいる姿を見ているのが 私にとってはとても苦しくて辛かった。 「どんな姿でも生きていて欲しい。」...