2月になりました

ブログのアップがゆっくりですみません。

 

とうとう私が働く職場でもコロナ陽性者が2人、濃厚接触者が1人。

元々人員不足の状態の中でちょっとハードですが、かかった人達も大変な思いをされているので頑張るしかないですね。

コロナがすごく近づいてきているのを感じますが、自分が今かかっていない事に感謝するのみです。

 

皆さんや皆さんの周りの方は大丈夫でしょうか?

 

今日(書いている間に日をまたいでしまいました)の名古屋は朝から雪がすごかったんですが、皆さんのお住まいの地域はどうでしたでしょうか?

実は2月6日は主人の24回目の命日でした。

ちょうど日曜日ということもあって、お墓参りに行くつもりでいたのにあいにくの雪。

彼のお墓は車で1時間位かかる所にあるのでさすがに今日は断念しました。

死別してしばらくの間は何があっても、必ず命日にお参りに行っていたのですがいつの頃からかその日にこだわらなくなりました。

 

また毎年、命日の彼が天国に昇った時間(真夜中です)まで起きて「またこの日がきてしまった」とため息をついて涙を流していました。

それもいつの頃からかやらなくなりましたが、今でも命日の日にそのくらいの時間に自然と目が覚める事はしばしばあります。

 

今では日にちとか時間とか場所とか形にこだわらなくなりました。

お墓に直接行ってなくてもしょっちゅう話かけているので、思いは伝わっていると思っています。

 

 

追伸:ようやくLINE@も復活しました。

   LINE@にご連絡をいただいてた方々、お返事が遅れましてすみませんでし     

   た。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    錦織加奈子 (月曜日, 07 2月 2022 21:16)

    お久しぶりです。
    コロナ禍で雪の日の命日。お墓参りを心の中でされたのですね。
    日にちや時間に拘らず
    彼に話しかける。
    もうすぐ10年になる私も同じですよ。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

  • #2

    みっこ (金曜日, 11 2月 2022 21:23)

    いつもアルシエロの運営感謝しています。
    普段はご無沙汰していますが、心の中でここ(アルシエロ)に来るとわかり合える人たちがいてくださる、と思うと心強いです。という私は、夫を亡くして3年経ちました。皆さまに会う前にコロナが始まりました。なので、時々ブログを見て支えてもらっています。
    24回目の命日なんですね。何年経ってもあの日のことは、昨日のことのように思うのでしょうね。
    わたしは、昨夜久々に夢の中で夫と会って話をしました。久しぶりに声を聞くことができたことを夢の中で感動して、夢の中で息子に勧めてました。なんかリアルだったなぁ〜また話したいなぁ〜

    それから、職場では旦那さんの愚痴やら、家に居てると息が詰まるなど、そんな話を聞くと『本当に居なくなったらどれだけ寂しいか』と心の中で思っています。

    ただのつぶやき読んでいただいてありがとうございました。

    コロナが落ち着いて、皆さんにお会いできる日を楽しみにしてます。